FC2ブログ

スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

Emerge Desktop

2009⁄08⁄30(日) 22:13
今回はemerg Desktopについて 危険度は21.1です
emergとはshellのことです。
シェルとは、コマンドインタープリタのことであり、ユーザーの入力操作を解釈して、システムの根本部分であるカーネルとの橋渡しを行うプログラムのことである。

シェルは、ユーザーがログインしている間はずっと起動しているプログラムであり、ユーザーは、自分の好みのシェルを使うことができる。代表的なシェルには、csh、bash、kshなどがある。

シェルの由来は、木の実や卵の内部をシステムに見立てた場合、外部から見える殻(shell)に相当することから来ていると言われている。
今はエクスプローラーの質がよくなったのであまり使われません。

Emergの特徴というより見た目はタスクバーとアイコンがありません。
なのですっきりな印象のデスクトップになります。 
emerg Desktop
日本語パッチはここにあります
なおシェルを弄るまえにバックアップをお勧めします。
もし何も表示されない状態になったらCtrl+Shift+Escでタスクマネージャがでます。
そこから新しいタスク→C:\WINDOWS\explorer.exeでexeplorがでます。
そこからもう一度emergedesktopをインストールそこから
C:\Documents and Settings\名前\スタート メニュー\プログラム\Emerge Desktop¥Emerge Desktop Shell Changerを起動してwindwows explorに変更できます。
解らなかったらコメントください。

インストール方法
無題
ダウンロードしたらexeを実行
再起動する前にしないかもしれないけど
日本語パッチを実行。
そうして再起動するとemergになります。
いろいろと編集できます。
やったことありませんが Perlでスクリプトルできるらしいです。
気が向いたら更新します。 
                          9/3/2009再更新


TOP

Comment

Trackback

http://96080.blog93.fc2.com/tb.php/3-f118eeaa

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。