スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

Windows 7のウィンドウリサイズ機能をXP/Vistaへ 「AeroSnap」

2009⁄09⁄28(月) 15:27
Windows 7のウィンドウリサイズ機能をXP/Vistaで先取へ「AeroSnap」

起動するとタスクトレイに常駐し、ウィンドウをデスクトップ画面の上部・左端・右端へドラッグしたときに、ウィンドウのサイズを自動で変更してくれる。たとえば、ウィンドウをデスクトップ画面の上部へドラッグすると、ウィンドウが画面いっぱいに大きくなり、ウィンドウをデスクトップ画面の左端へドラッグすれば、ウィンドウがデスクトップ画面の左半分を覆うように、そのサイズ・位置が自動で調整される。

 リサイズ後のウィンドウをデスクトップ中央へ再びドラッグすると、ウィンドウサイズが元の状態に戻るので、ウィンドウのサイズ・位置を瞬時に、直感的に切り替えることが可能。とくに、たくさん起動したウィンドウのうち、特定の2つのウィンドウだけを左右に並べて見比べたいときに便利。

マルチタスク派の方はPMと一緒に使うことをオススメします。
後、Version 0.6から
windows7のショートカットキーに対応しています。


Download.gif


スポンサーサイト

TOP

SuparF4を使いやすくしてみました。 SlF4

2009⁄09⁄13(日) 19:54
SuparF4を使いやすくしました。
名前はSlF4です。
消したいウインドウ上で任意のキーを押すと削除
任意のショートカットで削除
Verupで事前に指定したウインドウとうのキーも使えるようにする。
タスクマネージャー機能も付けるかもしれない。

例のAutoHotkysで作った。
3分で完成・・・・・
完成度が思ったより低いので非公開。

TOP

かなり役立つAutoHoky

2009⁄09⁄13(日) 10:38
AutoHottkyはかなり役立つスクリプトルエンジンです。
スクリプトルエンジンって何?な方はGoogleでもbingでも調べればいいです。
まずショートカットキーの作成・変更ができる。
ぐらいですかね
一応いろいろできますが、ややこしい上にWindws APIなる物も絡んでくる。
初めてプログラミングする方はお勧めしません。
なでしこ・pelぐらいやってください。
筆者はC言語やなでしこをやっても挫折して結局AutoHotkysやpelぐらい使ってます。
ひそかに音声認識も可能らしいですが構築がめんどくさいです。
音声認識したいならopera使ってください。
Download.gif

TOP

変更できないウインドウのサイズを強制変更 ResizeEnableRunner

2009⁄09⁄01(火) 16:44
ResizeEnableRunner
はリサイズできないウインドウのサイズを変更するフリーソフトです。
リサイズ不可能なソフトは少ないですが
リサイズできないウインドウは多くあります。たとえば画面のプロパティなどです。
欠点とすれば
。どうやら一度拡大してから収縮するとこんなふうになります。
default.jpeg

あと、リサイズできないウインドウのサイズを変更するとき以外も反応してしまいます。
ので、そのたびそのたび起動させるほうがいいです。
ResizeEnableRunnerは英語のフリーソフトです。


TOP

SuparaF4

2009⁄08⁄31(月) 19:47
スーパF4はアプリケーションを強制終了させるツールです。
機能はとてもシンプルでCtrl+Ait+F4で今アクティブなアプリを終了。
win+F4で選択して終了です。
かなり役立ちます。
アプリケーションが応答なしでタスクマネージャでも消えなくても
SuperF4なら一瞬で強制終了できます。
なぜかアイコンがクッパになっている。 版権大丈夫なのだろうか?
操作法が簡単で英語が読めなくても問題なし。
尚、タスクトレイ上のアイコンを右クリック → 「Disable」を選択すると、機能を一時的に
「Hide Tray」を選択すると、タスクトレイアイコンを隠すことができます。
メニュー内の
「Autostart」 → 「Autostart」
にチェックを入れておくと、Windows 起動時に自動で「SuperF4」を起動させることができ、
「Autostart」 → 「Hide tray」
にチェックを入れておくと、「SuperF4」を、タスクトレイアイコンを表示させずに起動させることができます。
SuperF4
圧縮形式の.7zはLhaz・7zなどで解凍できます。

TOP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。